女装と思想 Vol.8 特集:バーチャルと装い(電子版)

女装と思想 Vol.8 特集:バーチャルと装い(電子版)

  • ダウンロード商品
    ¥ 700

【形式】 ■A5版/本文64頁(約5万字) ■PDF形式(単独ページ/見開きの2ファイル)、epub形式(リフロー型)合計3ファイル 【内容紹介】 専門同人誌『女装と思想』。 今回は、VRの一線で活躍する方へのインタビューなどを通じて、バーチャルの最前線を思想的に特集しました。 ■特集1: 商業稼働VR「ハッピーおしゃれタイム」開発者と、キグルミ研究者、女装者による対談。「仮想な受肉とリアルな受肉」 chiepomme × すくみづ × あしやまひろこ 「オッサンでも美少女になれる」と2017年夏から秋にかけて話題となった作品「ハッピーおしゃれタイム」。その開発者chiepomme氏と、サークル「わがはじ」主宰のすくみづ氏を交えた夢の鼎談。今回は、両氏に新宿VREXにて当該ゲームを体験して頂いたあと、すくみづ氏が所持しているキグルミを実際に体験してもらった。chiepomme氏いわく、「私、可愛くなってる!?」「キグルミは未来のVR?」。身体と実在感、理想と虚構が織りなす豪華特集。 ■特集2:木村牡丹氏独占インタビュー。 通称「バーチャル蠱毒」こと「オーディション極」の体験記。 木村牡丹 聞き手:あしやまひろこ エン129 通称バーチャル蠱毒。2018年末(一部の)VTuber界隈、xR界隈を震撼させた企画だったが、多彩な参加者(そして転生者)、そして運営による公式転生プロジェクトという形をもって、見事な大団円を迎えた。その企画において、ひときわ異彩を放つ存在が、「ユイ姉(結目ユイ5番)」。その彼女を構築した異才、木村牡丹氏が語る、バーチャルな存在における、現実感の演出方法。そして、オーディションの感想。 また、ユイ姉のファンからのファンレターも掲載。 ■特集3:論考「リアリティを作る」 筑波大学人文社会系助教 くとの 哲学系の大学教員による、リアリティ、そして異性装の構成に関する論考。 筆者紹介:「作る」ことで本業の学問を拡張・進化させようと考えている。本業は思想系の研究者。初音ミク電飾ウエディングドレスに端を発する「作る人文学」をニコニコ学会βやMaker Faire、ニコニコ技術部などで発表。ニコニコ学会βでは運営委員長を務め、2017年4月に文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)を受賞。 2018年12月31日 初版発行 2019年2月18日 電子版(第三版)発行

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパック で発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORY が製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

【形式】 ■A5版/本文64頁(約5万字) ■PDF形式(単独ページ/見開きの2ファイル)、epub形式(リフロー型)合計3ファイル 【内容紹介】 専門同人誌『女装と思想』。 今回は、VRの一線で活躍する方へのインタビューなどを通じて、バーチャルの最前線を思想的に特集しました。 ■特集1: 商業稼働VR「ハッピーおしゃれタイム」開発者と、キグルミ研究者、女装者による対談。「仮想な受肉とリアルな受肉」 chiepomme × すくみづ × あしやまひろこ 「オッサンでも美少女になれる」と2017年夏から秋にかけて話題となった作品「ハッピーおしゃれタイム」。その開発者chiepomme氏と、サークル「わがはじ」主宰のすくみづ氏を交えた夢の鼎談。今回は、両氏に新宿VREXにて当該ゲームを体験して頂いたあと、すくみづ氏が所持しているキグルミを実際に体験してもらった。chiepomme氏いわく、「私、可愛くなってる!?」「キグルミは未来のVR?」。身体と実在感、理想と虚構が織りなす豪華特集。 ■特集2:木村牡丹氏独占インタビュー。 通称「バーチャル蠱毒」こと「オーディション極」の体験記。 木村牡丹 聞き手:あしやまひろこ エン129 通称バーチャル蠱毒。2018年末(一部の)VTuber界隈、xR界隈を震撼させた企画だったが、多彩な参加者(そして転生者)、そして運営による公式転生プロジェクトという形をもって、見事な大団円を迎えた。その企画において、ひときわ異彩を放つ存在が、「ユイ姉(結目ユイ5番)」。その彼女を構築した異才、木村牡丹氏が語る、バーチャルな存在における、現実感の演出方法。そして、オーディションの感想。 また、ユイ姉のファンからのファンレターも掲載。 ■特集3:論考「リアリティを作る」 筑波大学人文社会系助教 くとの 哲学系の大学教員による、リアリティ、そして異性装の構成に関する論考。 筆者紹介:「作る」ことで本業の学問を拡張・進化させようと考えている。本業は思想系の研究者。初音ミク電飾ウエディングドレスに端を発する「作る人文学」をニコニコ学会βやMaker Faire、ニコニコ技術部などで発表。ニコニコ学会βでは運営委員長を務め、2017年4月に文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)を受賞。 2018年12月31日 初版発行 2019年2月18日 電子版(第三版)発行